「社長 従業員が再就職できた事例」

2020年03月05日 「社長 従業員が再就職できた事例」

No.57 破産申立 ⇒ 債権者への受任通知の翌日に申立をした事例

解決事例 No.57 破産申立 ⇒  債権者への受任通知の翌日に申立をした事例                      事業内容  衣類販売業      <事案> 衣類販売を主な業務とする会社の破産事件 債権者数 31名 負債額 4200万円 <相談に至るまでの経緯>  月末の資金繰りの目処が立たず来所された <結果... 続きはこちら≫

2019年05月20日 「任意売却した事例」

No.46 破産申立 ⇒ 在庫処分セールで申立費用を捻出した事例

解決事例 No.46 破産申立 ⇒  在庫処分セールで申立費用を捻出した事例                      事業内容  小売業(婦人服販売)         <事案> 衣類販売を主な業務とする会社の破産事件 債権者数 25名 負債額 約4000万円             <相談に至るまでの経緯> 先代から... 続きはこちら≫

2019年05月20日 「社長 従業員が再就職できた事例」

No.44 破産申立 ⇒ 早期破産申立(1か月以内)をした事例

解決事例 No.44 破産申立 ⇒  早期破産申立(1か月以内)をした事例                      事業内容  卸売業(精密器機販売)         <事案> 卸売業を主な業務とする会社の破産事件 債権者数 22名 負債額 約3500万円             <相談に至るまでの経緯> 月末の資金... 続きはこちら≫

2018年09月10日 「社長 従業員が再就職できた事例」

No.39 破産申立 ⇒ 早期破産申立をして代表者が同業他社に就職できた事例

解決事例   No.39 破産申立 ⇒ 早期破産申立をして代表者が同業他社に就職できた事例   事業内容 建設業     <事案> 建設業を主な業務とする会社の破産事件 債権者数 10名 負債額 約530万円           <相談に至... 続きはこちら≫

2017年06月12日 「社長 従業員が再就職できた事例」

「社長 従業員が再就職できた事例」

「社長 従業員が再就職できた事例」 続きはこちら≫

2016年12月07日 「任意売却した事例」

No.30 破産申立 ⇒ 早期申立・早期終結

解決事例   No.30 破産申立 ⇒ 早期申立・早期終結 <事案>  Aさんは,印刷写真の会社の代表を務めていましたが,売上減少のため廃業し,会社と代表の破産申立をすることしました。Aさんは,次の就職のこともあり,早く破産申立をしてなるべく早く次のステップに進みたいとのことでした。 <解決に至るまで>  会社の破産申... 続きはこちら≫

2016年11月28日 「任意売却した事例」

No.29 破産申立 ⇒ 申立費用準備と換価作業

解決事例   No.29 破産申立 ⇒ 申立費用準備と換価作業   <事案>  Aさんは,金属原料の卸売会社の代表を務めていましたが,売上減少のため廃業し,会社と代表の破産申立をすることしました。しかし,直前まで無理な支払を続けたため,現金が少なく,破産申立費用の一部が準備できない状態でした。Aさんの会社には... 続きはこちら≫

2016年08月24日 「店舗工場等の明け渡しが問題となった事例」

NO.26 破産申立 ⇒ 事業所(加工所)の明渡

解決事例   NO.26 破産申立 ⇒ 事業所(加工所)の明渡   <事案>  Aさんは,食品加工・卸売の代表を務めていましたが,大規模会社との競争による売上減少のため廃業し,会社と代表の破産申立をすることにしました。ただ,賃借している加工所が大手食品会社製造工場の中にあり,加工所の明渡作業が可能なのは日曜日に限られ,... 続きはこちら≫

2016年08月24日 「任意売却した事例」

NO.24 破産申立 ⇒ 所有権留保物件の受戻・売却と申立費用捻出

解決事例   NO.24 破産申立 ⇒ 所有権留保物件の受戻・売却と申立費用捻出   <事案>  Aさんは,プラント建設の会社の代表を務めていましたが,売上減少のため廃業し,会社と代表の破産申立をすることしました。しかし,直前まで無理な支払を続けたため,現金が少なく,破産申立費用の一部が準備できない状態でした。Aさんの... 続きはこちら≫

2016年08月24日 「会社及び代表者の財産が問題となった事例」

NO.19 破産申立 ⇒ 同業種の知人が会社の機械・備品の一部を買取後,代表者と家族を雇い入れ,破産後も事業継続をした事例

解決事例 NO.19 破産申立 ⇒ 同業種の知人が会社の機械・備品の一部を買取後,代表者と家族を雇い入れ,破産後も事業継続をした事例 <事案>  Aさんは,ご家族と共に服飾関連の部品製造会社を経営していました。同種の部品を製造する会社は国内で3社しかなく,その中でもAさんの部品は高品質で,有名ブランドに使われるものでし... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「社長 従業員が再就職できた事例」

No.12 破産申立 ⇒ 自営業の業績悪化により、住宅ローンが支払えなくなり破産した事例

解決事例 No.12 破産申立 ⇒ 自営業の業績悪化により、住宅ローンが支払えなくなり破産した事例 <事案>  Aさんはハウスクリーニング業を営んでいましたが、売上高が徐々に低下していきました。売上高は低下しましたが、運転資金の借入れや買掛先もなかったため、負債はありませんでした。しかし、一方で住宅ローンの返済が重くの... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「社長 従業員が再就職できた事例」

No.6 破産申立⇒破産後も社長が自宅に居住しつづけることが出来た会社(金属加工業)の事例

解決事例 NO.6 破産申立 ⇒破産後も社長が自宅に居住しつづけることが出来た会社(金属加工業)の事例 <事案>  F社は、金属加工業を営んでおり、会社の資産もある会社でした。ところが、突然、信用していた取引先の不渡り手形を受けてしまいました。 F社の財産は急遽現金化できるものではなく、資金繰りが急遽悪化。社長の自宅も... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「店舗工場等の明け渡しが問題となった事例」

No.5 破産申立⇒社長の親族(父親)が連帯保証人となっていた会社(板金業)の事例

解決事例 NO.5 破産申立 ⇒社長の親族(父親)が連帯保証人となっていた会社(板金業)の事例 <事案>  E社は、自動車関連の板金業を営んでいました。E社は高い技術力が見込まれ、大手自動車会社のディーラーを取引先としていました。ところが、大手企業にはありがちなことですが、その自動車会社ディーラーのE社担当者が変更にな... 続きはこちら≫

初回相談料0円 お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 Tel:0120-115-456 受付:月~土9:00~19:00(日・祝応相談) 弁護士法人i 東大阪法律事務所(近鉄大阪線・奈良線・布施駅 徒歩2分)
メールでのお問い合わせ
0120-115-456 受付:月~土9:00~19:00(日・祝応相談) メールでのお問い合わせはこちら