「個人の破産事例」

2017年06月12日 「個人の破産事例」

「個人の破産事例」

「個人の破産事例」 NO.10 個人再生申立 ⇒ 返済額を5分の1に圧縮し、返済継続が可能になった事例 NO.11 個人再生申立 ⇒ 親の自営業の運転資金を借入れた結果、個人再生に追い込まれた事 NO.13 破産申立 ⇒ 住宅ローンと教育費が原因で、自己破産に追い込まれた事例 NO.16 個人再生申立 ⇒ 返済額を5分... 続きはこちら≫

2016年08月24日 「個人の破産事例」

No.17 自己破産 ⇒ 住宅ローンが支払えなくなり、自己破産に追い込まれた事例

解決事例 NO.17 自己破産 ⇒ 住宅ローンが支払えなくなり、自己破産に追い込まれた事例 <事案>  Aさんは過労が原因で体調を崩してしまい、やむなく転職しました。転職により、収入が前職の7割程度まで低下してしまい、住宅ローンのボーナス月の返済ができなくなってしまいました。必然的に延滞を繰り返すことになり、自宅は競売... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「個人の破産事例」

No.16個人再生申立 ⇒ 返済額を5分の1に圧縮し、返済継続が可能になった事例

解決事例 NO.16 個人再生申立 ⇒ 返済額を5分の1に圧縮し、返済継続が可能になった事例 <事案>  Aさんは、前職の勤務先で一般社員から管理職へと昇格しましたが、上司から達成困難なノルマを課され続け、上司からの叱責に耐えきれずに自ら借入やリース契約を行い続けました。  自ら借入れやリース契約を行い続けましたが、ノ... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「個人の破産事例」

No.13 破産申立 ⇒ 住宅ローンと教育費が原因で、自己破産に追い込まれた事例

解決事例 No.13 破産申立 ⇒  住宅ローンと教育費が原因で、自己破産に追い込まれた事例 <事案>  Aさんは子どもが3人おり、子育ての資金と教育費の負担が重くのしかかりました。さらに住宅ローンもあったため、生活費が不足することがしばしばありました。生活費が不足した際に借入をして補っていましたが、借入が重なり、Aさ... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「個人の破産事例」

No.11 個人再生申立 ⇒ 親の自営業の運転資金を借入れた結果、個人再生に追い込まれた事例

解決事例 No.11 個人再生申立 ⇒ 親の自営業の運転資金を借入れた結果、個人再生に追い込まれた事例 <事案>  Aさんは親が営む自営業の運転資金を工面する為に、Aさんの名前で各債権者から借入れを重ねました。返済額が重くのしかかり、途中でおまとめローンを利用して債務を一本化をして返済額を減らす努力をしました。 しかし... 続きはこちら≫

2016年08月22日 「個人の破産事例」

NO.10 個人再生申立 ⇒ 返済額を5分の1に圧縮し、返済継続が可能になった事例

解決事例 NO.10 個人再生申立 ⇒ 返済額を5分の1に圧縮し、返済継続が可能になった事例 <事案>  Aさんはこれまで生活費が一時的に不足した時は、借入れをして生活費を補っていました。家族を守る為に懸命に働いていましたが、交通事故に遭ったことがきっかけで、半年間休職しました。これが原因で昇給と昇格の機会がうばわれた... 続きはこちら≫

初回相談料0円 お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 Tel:0120-115-456 受付:月~土9:00~19:00(日・祝応相談) 弁護士法人i 東大阪法律事務所(近鉄大阪線・奈良線・布施駅 徒歩2分)
メールでのお問い合わせ
0120-115-456 受付:月~土9:00~19:00(日・祝応相談) メールでのお問い合わせはこちら